第二回 渡邉 倫氏 学習会報告

投稿日時 2006-10-06 | カテゴリ: 総務部

 9月28日(木)渡邉倫先生の学習会に参加しました。テーマは「学びを促す上手なかかわり」で、コミュニケーションについてのお話でした。息子とはほとんど思うようにコミュニケーションがとれず、うまくいかない毎日なので、たいへん興味深く拝聴しました。
 「コミュニケーションする力の実態把握」では、その大切さ、苦手さをどう補うか、先生の実践を混じえたお話で、資料もわかりやすく聞き入りました。
 「コミュニケーションの苦手さの影響」では、子どもの好きなこと、一日の行動を書き出し振り返る時間を設けるなど、息子と照らし合わせて理解しやすいものでした。
 コミュニケーションがうまくいかないのは、原因の探りがまだまだ足りないんだなと改めて痛感しました。これからは、今回学んだことを取り入れてやってみようと思います。
 
 ”それでも自閉症児は教育できる”という先生の言葉に、心強く励まされた学習会でした。                
                                                            木村 




北海道自閉症協会道南分会にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.asj-dounan.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.asj-dounan.org/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=14