第三回親のための学習会に参加して

投稿日時 2006-12-12 | カテゴリ: 研修部

去る11月9日(木)、北斗市農業振興センターにて「第3回親のための学習会」が開催されました。
講師は侑愛会 星が丘寮 園長 寺尾孝士氏で、「自閉症の人たちへの支援~星が丘寮の実践と成人期から期待すること~」というテーマでお話いただきました。星が丘寮での現在の支援(寮、作業班、職場実習、余暇支援)の取り組みについては、ビデオも見せていただき、実際の活動を知ることができました。
星が丘寮の利用者の中には一般企業に実習に入っている方もおり、適切な支援をしていくことによって就労が成しえるということ、また、職場の方々に障がいを理解し協力して頂かなければ成り立たないということもわかりました。成人期を迎えるにあたって、幼児期・児童期から身につけておいてほしいことについても触れられており、現在小学1年生の子供を持つ親として、子供のためにやらなければならないことを、再確認いたしました。
 やはり、子供のころからの積み重ねが就労にもつながり、また成人期を豊かに過ごすためには必要なことだと思います。
 当日は48名の参加者があり、みな熱心に寺尾先生の話に耳を傾けていました。
                                                          鎌田 




北海道自閉症協会道南分会にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.asj-dounan.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.asj-dounan.org/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=15