「自閉症」理解と支援キャンペーン・アンケート調査報告

投稿日時 2007-02-14 | カテゴリ: TOP

日本自閉症協会では、平成18年7月からAC公共広告機構による「自閉症」の支援キャンペーンを スタートさせ、全国123社の新聞メディアを通して自閉症の認知と理解のための新聞広告による啓発活動を展開しております。道南においては、北海道新聞道南版に8月末新聞広告が掲載されたのを機に、地域における自閉症理解がどの程度進んでいるのかのアンケート調査を、関係機関の皆様にご協力いただき、9月中旬から1ヶ月かけて実施致しました。この度アンケートの集計、考察結果をまとめた報告書が完成致しました。
 報告書では、道南事情もふまえながら、アンケートの集計結果から判明したことや、明らかになったこと、今後の道南における課題などを中心に報告しております。ぜひご覧下さい。

◆ 調査報告書 概要 ◆

1.アンケート協力機関名(配布1345部、回収率77%)
2.回収率、年代と性別、回答者の区分
3.自閉症の捉え方と理解についての考察
     自閉症にについて、誤解していたこと
     道南における自閉症支援の現状と課題
4.一般の人の自閉症の認知と理解についての考察
     一般の2機関を通してみえてくること
5.一般の回答者からみえてくる道南分会の現状と課題
6.AC広告の効果と期待
7.アンケートの自由記述
8.まとめ

報告書はこちらから




北海道自閉症協会道南分会にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.asj-dounan.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.asj-dounan.org/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=35